nice to stamp you

Nice to stamp you

スタンプはご依頼主ひとりひとりがインタビューの中で語ってくださった内容を基にデザインされます。つまり、インタビュー時の心の在り方が浮き彫りにされるのです。

約1時間のインタビュー・セッションでは、心の中で大切にしていることを自由に語っていただきます。そこから浮かび上がったイメージを私がひとつのマークとして表現し、それを基にスタンプのデザインを創り上げていきます。インタビュー・セッションはご依頼主の「エッセンス」を抽出する大事なプロセスだと言えます。

パートナーと新生活を始める、新しい家族を迎える、今までとは異なる仕事にチャレンジするなど、人生の節目をかたちとして残すのにスタンプは最適なアイテムです。

スタンプができるまで

  1. 1, スタンプ作りのためのインタビュー・セッションを予約する

  2. 2, インタビューを受ける(Skypeでも可)

    下準備は必要ありませんので、リラックスしてお越しください

  3. 3, 2-3週間後、完成したスタンプを受け取る

スタンプ=ビジネス・ロゴ?

スタンプのデザインをビジネスに使用することは可能ですが、クライアントの心をしっかりと惹き付けるロゴにするためにはグラフィック・デザインの技術が求められます。

スタンプのデザインをビジネス・ロゴとして使用したい場合は、次のサイトをご参照ください。www.masaakioyamada.com

ご注文

個人スタンプ
220ユーロ(税別)
ご注文

Inquiry for an interview. (Stamp)





カップル・スタンプ
250ユーロ(税別)
ご注文

Inquiry for an interview. (Couple stamp)





家族スタンプ
300ユーロ(税別)
ご注文

Inquiry for an interview. (Family stamp)





価格には以下の内容が含まれます:
インタビュー・セッション(約1時間)、スタンプ、オリジナル収納箱、インクパッド(1個)

Masaについて

小山田将監
アーティスト/グラフィックデザイナー
1980年、山梨生まれ。富士山のふもとの自然の中で育ち、東京にてデザインを学ぶ。2005年、渡欧。グラフィックデザイナーとしてオランダや北欧で活動し、電機メーカーであるフィリップス社のパッケージ・デザインなどに携わる。

平行してアーティストとしても活動。2011年にロッテルダムにてオリジナル・スタンプの個展を開催したのを皮切りに、ライブ・スタンピングのパフォーマンス、エクセレントポストなど、人と人のつながりをより豊かにすることを目的とした活動を精力的に行っている。

人間が持つ独自のエッセンス(本質)を大切にし、エッセンスとのつながりを意識しながら生きることに関心を持つ。

お問い合わせ

Nice to stamp youプロジェクトにご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。




Agenda

Masaaki will be in Japan for few weeks to have exhibition, interview session and talk about the project. Please check if you are around.

 

Places

• Macocorochaya, Kumamoto – Expo, Talk, Interview Session

• Mitsume, Tokyo – Group Expo, Performance, Interview Session

• Robe, Kumamoto – Talk, Interview Session

• Hajime Gallery, Kumamoto – Expo, Talk, Interview Session


メディア

Exibition “AFTERWARDS イメージのその後” 4th July – 9th Aug 2015

Exhibition at MITSUME, Here the images produced by arti […]

Exhibition “NEW ARTIST-RUN GALLERY” 16th May – 6th June 2015

Billytown Artist Exhibition guest curated by WALDEN AFF […]

Article “Happinez” International Edition

Interview Masaaki Oyamada about “Nice to stamp you” pro […]

背景

「人間はそれぞれ独自の性質、または『エッセンス』を持っています。もし人間ひとりひとりが自分のエッセンスを上手に表現できれば、より充実した生き方ができるようになり、それによって周りも多くの恩恵を得るでしょう。」スタンプのオーダーメイドを依頼してくださった方が語ったこの言葉がひとつのきっかけとなり、私は2012年、プロジェクト「nice to stamp you」を立ち上げました。

私を通して行うスタンプ作りのプロセスによって、スタンプの持ち主が外の世界に対して自己をより上手に表現できるようになるのではないかと感じたからです。 スタンプメイキング・セッション、そしてスタンプとして彫り出された方々の魂のかたちが、より充実したコミュニケーションの架け橋となることを願っています。